blog

2019/11/13 17:26


モノで溢れる現代、ファッションの流行や新しいモノが求められるスピードもどんどん加速しているように感じます。そんな中、個性を大切に、ファッションをアートと結びつけオリジナルのお洒落を生み出しているのが ハナニミズヲのデザイナー、ユキさんです。




彼女が手がける作品はアフリカ布を使用し、1点1点全て手作業で作られるアクセサリーやバッグなど、お洒落が楽しくなるオメカシアイテムたち。


彼女の視点でイメージされるものは、繊細な手作業によって商品化されています。


                             

                                      


アフリカ布には伝統的な柄はもちろん、何だかクスっと笑えるキュートなデザインも。

布集めも大好きな彼女は、そんなアフリカ布のプリントデザインからインスピレーションを受けることもしばしば。





20代はアパレル関係の仕事をしていたというユキさん。

ふと仕事に追われる日々に思ったのは"自分の本当に欲しいモノがない"ということ。

"それならば作ってみよう"と自分用に製作を始めたことがハナニミズヲのはじまり。

アフリカ布に出会ったのもその頃、趣味ではじめたアフリカンダンスにのめり込み、色彩好きな彼女は色鮮やかなアフリカの布に一目惚れします。




                            彼女のInstagram『hananimizuwo』より



                                 


流行に流されず自分の好きなモノでお洒落を楽しんでいる人こそ本当のお洒落、そんな感覚はその頃から彼女の心の中にいつもありました。ならば、ハナニミズヲとしてお洒落を楽しむ人に1つの提案として自分のブランドを発表できればと、彼女の作品作りは始まります。





色鮮やかなアフリカ布を使ったハナニミズヲのオメカシアイテムは、彼女の想いと同じように個性的で身につけている人に刺激を与えます。

そして彼女は言います、"私のオメカシアイテムはアフリカ=エスニックという定義とはちがうと考えています。私自身モノトーンの洋服が好きで、そこにワンポイントに使えるアイテムとしてカラフルなアフリカ布を使用したハナニミズヲを合わしています。なので皆さんにも色や柄としてアフリカ布を楽しんで頂きたいと思っています。もちろんアフリカの文化や布も大好きですが、ハナニミズヲのブランドはそれだけにとらわれ過ぎず、色々な方法で進化していければいいなと思っています。”



                                




休日はもっぱら自身の刺激を求めて、アート鑑賞や音楽・ファッション・映画鑑賞などをすることが多いという彼女。

”でも結局、仕事につながることをしてしまっているんです。”っと微笑むユキさん。

今後は新しいラインのハナニミズヲも模索中だといいます。

好きを作品にしている彼女のハナニミズヲのオメカシアイテム。

今日もどこかでハナニミズヲの作品でお洒落を楽しむ人の笑顔が見えてきそうです。


10000円以上お買い上げで    送料無料 ※沖縄・離島など一部地域を除く 沖縄・離島の方はこちらより改めて送料のお知らせ、合計金額の変更・お知らせを致しますので決済はお待ちくださいませ。 (沖縄・離島の方には送料の半額のご負担をお願いします。大型の家具など沖縄・離島に関わらず実費をご負担頂く場合もございます。) 送料無料の場合の配送方法はこちらで判断させて頂きますのでご指定できません。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

UK発"WRAP MAGAZINE" 入荷しました!